自由診療;ダイエット薬 リベルサス開始しました。

GLP-1(リベルサス)

GLP-1は小腸から分泌されるホルモンの1種です。

GLP-1は肥満の方に少なく、痩せた方に多いホルモンです。以下、おもに4つの作用があります。

①食欲抑制 ②中性脂肪の取り込み阻害 ③胃の排出抑制 ④インスリンの分泌促進

糖尿病の治療薬として活躍している一方で、低血糖になりにくい効果が明らかになりました。

欧米ではGLP-1を主成分とした肥満治療薬としてFDAの認可を受けています。

このような方へおすすめ

  • 運動や過酷な食事制限をせずに痩せたい(がんばったけど痩せなかった)
  • 脂肪吸引に抵抗がある
  • 仕事を休めない
  • 周囲に内緒にしたい

太りにくい体に体質が変わる

肥満の人の方が、痩せている人よりもGLP-1の分泌量が少ない研究結果がでています。

GLP-1を投与することで、GLP-1の働きを痩せてる人と同様に活性化させ、脂肪を減らし、体重を落とすことで体内のGLP-1分泌量が増加します。

服用方法

1日1回、起床時ににコップ1杯の水で飲みます。服用後は最低30分間は一切飲食禁止です。

副作用

  • 胃腸障害(嘔吐、吐き気、下痢、胸やけ)・悪心いった消化器症状の頻度が多いです。
  • ごく稀に、重大な副作用として急性膵炎が報告されています。